2005年12月13日

初めてのダンジョン

チヅさんの発光式以外、ROに入らず、ずっとマビってます。俗に言う、これははまってる状態なのですかね〜。ん〜、はまってますね!(自問自答) お金の余裕も無く、アイテムもどう使って良いか分からず、スキル振りも適当で成長した感じが全然せず、戦闘もどうしたらいいのかわからず殺されることもしばしば、そしてまだまだティルコネイル(最初の村)ですが!

昨日夜遅くに繋げました。日付が変わって火曜日になった時、ゲーム内で今日はアルバイトの報酬が高いというアナウンスが流れたので、アルバイトするぞ〜!と早速雑貨屋さんへ。クリック連打でアルバイトを受けてから、仕事内容をみると……


Σ( ̄□ ̄;)


「服ブティックを作ってください」
そして、アイテム欄にはアルバイト用の生地と糸……


裁縫スキルなんてないからっ!
裁縫スキルの取り方しらないからっ!
取り方わかっても、スキルポイント余ってないからっ!!

思わず、そのアルバイトを放棄しちゃいました。今思えば、出来ませんでしたと報告しとけば良かったなぁ。雑貨屋さんのお兄さんは私のことを「VIP扱いですね」と言ってくれたのに。(´・ω・`)

で、次に旅館でアルバイトをもらおうとすると……


Σ( ̄□ ̄;)


「革紐を作ってください」


革紐ってなんですかっ!!


これはアルバイトを受ける前にことわりました。

今までお使い程度だったのに……(´・ω・`)
どうやら、「報酬の高いアルバイト内容」になるみたいです。

しかたなく、カレーさんと私はいつものこれ。

118.jpg

羊の毛刈りアルバイト。
いつもは10個なのに、今日は100個!とか言われないだろうかとビクビクしていましたが、そういうことはなく、アルバイト料金も100Gほど高めでしたるんるん
ちなみに羊飼いの少年には、わたしがしつこく話掛けるので、「(会話を止めたがっている)」と出てきます。ムムーむかっ(怒り)

さてさて、アルバイトが終わったら、早速、行こう!って言ってた、そしてメインクエストであるティルコネイル北のアルビダンジョン探索に。

119.jpg

うわぁ、だんじょんだぁ!!って感じしませんか?
3D視点だとこう見えるんですね〜。
マビノギで何故3D酔いしないか……それは、勝手にズームイン・アウトをしないから。どんなに建物や障害物が画面の手前に来ても、勝手にズームインしないのです。透明になるだけなのです。だから、視点に揺れが起こらず酔ってしまうことがありません。

と、話がそれました。
アルビDと言わず、他のDでも、アイテムを女神像に捧げると、ダンジョンの中に入れますが、その時に捧げたアイテムによって、ダンジョンの構造が変わります。知識として知ってたけど、なんか感動〜。(←つまりまぁ、死に戻りしたから体験したわけですがorz)

120.jpg

アルビダンジョン(下級?)のボス。巨大グモです。
一度目はこの巨大グモのせいで全滅。
二度目は巨大グモに止めを刺すも、とりまきの赤クモに殺され全滅。

121.jpg

三度目は巨大クモは倒したのでダンジョン内で復活し、残りの赤クモを倒しに行くも返り討ちにあい全滅。
四度目で漸く宝物の部屋にたどり着きました。(笑)

宝箱はどうやら私の方があたりだったようですが、宝箱から獲得したエンチャントスクロールで服になにかを(ここらへんまだよくわかりません)エンチャント(魔力付与)しようとして失敗しました。う〜ん、まだまだわからないことが多いです。


一週間でおためし期間が切れてしまいます。でも、いろいろ制約はありますが、15日(木)からマビノギは無料で繋げます。1月2月はネットゲームしないので、早速サービスを買うってことはしないですが、戻ってきたら転生してみようかなぁとか思っていたり。

あと、ロナとパンというのを始めて見ました。
おもしろかったるんるん
ダンジョン探索前編はまさにその通りのことをやっちゃいましたよふらふら

ロナとパンはこちらから
コミュニティ>ロナとパン を選んでください。
posted by れん at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | mabinogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話には聞いていたけど、全滅してたのねω
ウチは、ゆきちが全部処理してくれるから
ダンジョンで死んだコトない>w<
(2回しか行った事ないけどね!)
今度、皆でダンジョン行こう〜。
Posted by すみな at 2005年12月14日 03:27
全滅するのも楽しいですよ〜。
復活の羽を持って行ったのに、使い方が分からなかったのは秘密です。

今度一緒に行きましょう〜! 皆でゆきちさんウォッチングですね。b
Posted by れん at 2005年12月14日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。